綺麗な二重まぶたをゲットしよう|失敗しないための方法

目を大きく綺麗にする手術

女性

低料金で行える手術

容姿を気にされる方にとって、顔の最も重要なパーツは目でしょう。特に女性の場合は一重か二重かで、顔の印象ががらりと変わってしまいます。一重だと目つきが悪い、不機嫌そう、眠そうなど、周囲にあまり良い印象を与えないのが現状です。さらに近年では男性の美意識の高まりが顕著であり、二重にしたい、目を大きく見せたいと美容整形外科への男性の相談も年々増加しています。美容整形外科や美容クリニックにおいての、二重の美容整形は「埋没法」「全切開法」「部分切開法」が主流です。埋没法とは施術中の痛みが少なく、術後の腫れも殆ど目立たない美容整形です。また施術時間も短く、他の美容整形より比較的低料金で済むのも魅力と言えます。施術の方法は、特殊な極細の糸を瞼の裏側から、二重の溝を作りたい線に沿って二ヶ所を縫い留めるだけで終了です。事前に局所麻酔を行いますので施術中の痛みは殆どなく、メスによる切開は必要ないので術後の腫れもわずかです。両目合わせて、平均10分前後で施術は終了します。施術当日にシャワー、洗顔、洗髪全て可能です。埋没法は糸を縫い留めているだけなので、二重の仕上がりが気に入らない場合は再度やり直すこともできます。術後にダウンタイムがとれない人は、まず片目のみ埋没法を行い眼帯をして過ごし、腫れが引いてからもう片方の目の施術を行うことも可能です。料金は両目で10万円前後が相場とされています。学校や仕事でダウンタイムがとれない、出来るだけ低料金で二重にしたい、切開手術は控えたいといった方にお勧めの美容整形です。

永久的に効果のある手術

美容整形外科での二重まぶた全切開法とは、確実かつ半永久的に二重となれる美容整形です。まぶたが厚く腫れぼったい、埋没法を試したが一重に戻ってしまったという方は、全切開法がお勧めです。また現在二重であるも、幅が広すぎる為に狭くしたい、逆に幅が狭過ぎる為に広くしたいという場合にも効果的な施術とされています。施術の方法は、二重にしようとしている予定のラインを切開し、余分なまぶたの脂肪を取り除きます。まぶた内部の処理を行った後は縫合して終了です。施術時間は約30分前後です。また、一重に戻ることは絶対にない美容整形として人気の高い施術です。一般的に、料金は両目で20万円から30万円が相場となっています。メスによる切開手術の為に、個人差もありますが、強い腫れが2週間前後続く場合がほとんどです。しかし、事前に麻酔を行いますので、施術中に痛みを感じることはありません。そして、入院の必要はありません。帰宅後はシャワーは施術当日から可能ですが、アイメイクは抜糸するまで行ってはいけません。次に、美容整形外科での二重まぶた部分切開法は、埋没法で効果が出なかった方、全切開法だとダウンタイムが長過ぎる、という方にお勧めの二重整形です。施術の方法は全切開法と全く一緒で、予定の二重のラインの切開を短くとる施術となります。切開部分をわずかにすることで、全切開法より術後の強い腫れの期間を短くすることができます。部分切開法では個人差をありますが、術後の強い腫れは約1週間前後続きます。料金は20万円から30万円が相場です。