綺麗な二重まぶたをゲットしよう|失敗しないための方法

埋没法で美しい目元

鏡を見る女の人

美しい目元の実現方法

一重まぶたの人にとって美しい目元を実現するためには二重にする整形が有効です。女性にとって一重まぶたであるということは強い視線を作ってしまいがちであり、やわらかな表情を手に入れたいと考えると二重まぶたにするというのは大きな効果が得られる方法です。美容整形の技術として全切開が初期には行われていましたが、より傷を減らすことができるミニ切開の技術も広まってきています。しかし、こういった外科的手術を用いる方法よりも安全で簡単に実施できる埋没法がスタンダードになってきているのが現状です。新しいクリニックほど埋没法を基本的な二重まぶたの治療方法として採用しており、これを利用すると誰もが気軽に美しい目元を実現することができます。切開を伴う美容整形に比べて、埋没法のメリットは肌を大きく傷つけることはないということです。傷跡が極めて小さいので目立つこともなく、誰が見ても二重まぶたの整形を行ったようには見えないというのが最大のメリットです。その主義の基本となっているには針を入れて細い糸で固定するというものであり、基本的に安全な方法として広まってきている手法です。メリットとなるのは傷跡が目立たないということだけではありません。手術時間も5分から10分程度とわずかな時間しかかからず、手術にかかる費用も概ね切開法の半額程度で済むというのが埋没法の利点です。また、手術の後に発生しやすかった腫れも出てくることが少ないため、すぐに人前に出られるというのもメリットとなっています。

埋没法の種類と違い

切開法に比べてメリットの多い二重まぶたの整形方法として注目されている埋没法は基本概念は同じであっても手技の違いによって種類があるということは知っておくべきことでしょう。クリニックによって固定の仕方の違いや使用している糸の違いがあるからです。同じクリニックであってもいくつかの手技を持っていることもあり、縫合における点の数の違いによってどれだけ長い間二重まぶたの維持をしていけるかが多かれ少なかれ変わってきます。医師の技術による違いもあることから、よく説明を聞いてどの施術を選ぶとどの程度の期間は保持していられるのかということは確認しておくことが大切になります。また、実際に埋没法で二重まぶたを作るときには、何を理想として整形を受けるのかということについてよく医師と相談することが大切になります。二重まぶたにも種類があり、どういった形に仕上げたいかということはよく相談しておかないと予定していたのとは違う姿になってしまう可能性もないわけではありません。二重の深さや幅の広さ、目尻と目頭の両端でのバランスといったところを自由に変えて留めることができるのが埋没法による整形のメリットだからです。クリニックによっては術後に予想される目元についてのシミュレーションを行ってくれる場合もあるため、そういったサービスがあるクリニックを選ぶと術後の自分の姿が想像しやすくなるでしょう。クリニック選びをする際には技術面も大切になりますが、そういったサービス面も重視するのが得策です。