綺麗な二重まぶたをゲットしよう|失敗しないための方法

目を大きく綺麗にする手術

女性

二重の美容整形の「埋没法」は低料金で術後の腫れもわずかな施術ですが、厚く腫れぼったい瞼の場合は一重に戻ることがあります。「全切開法」はどんな瞼あっても確実に、永久的に二重にすることが可能ですが、術後は2週間ほど腫れが続きます。術後の腫れが気になる方は、ダウンタイムの短い「部分切開法」がお勧めです。

More Detail

美しい目元はこれで作る

笑顔の女性

二重の美容整形の中で、埋没法は手軽で身体に負担をかけない点が人気ですが、埋没法にも様々な種類があり、自分に合った施術を受けることが大切です。また、埋没法は身体に負担をかけない分、持続性に問題もあったのですが、今後は手軽な点はそのままに、より持続性に優れた方法が開発されることでしょう。

More Detail

まぶたを美しくする美容

美容整形

美容クリニックが人気

多くの女性にとって、まぶたが二重であることは、美しさや可愛らしさの象徴の一つです。そのため、まぶたを二重にするという美容テクニックが注目を集めています。実際には、自分個人でもアイメイクのアイテムを使うことによって、二重にすることは可能ですが、それでも美容整形クリニックで二重にする人が増えています。その理由の一つ目は、自分でやるよりも美容整形クリニックで受ける方が美しく仕上がるということです。自分で行う場合、専用のアイテムを使って鏡を見ながら行なうのですが、自分のまぶたに繊細な処置をするのは難しい技術を必要とします。美容整形クリニックには、美容のプロである専門の医師がいるため、より美しい仕上がりが可能となるのです。特に、就職活動を始める女子学生や、婚活をしている女性にとって、自分をより美しく魅力的に見せるためにこの処置を受ける人が増えているのです。二つ目の理由は、美容整形クリニックで二重にすると、その効果が非常に長く持続するという点です。自分個人で行う場合、その有効時間は数時間程度とやや短いのですが、美容整形クリニックでの手術を受けるとその効果が長いため、毎日自分で二重にする作業を繰り返すことから解放されます。これには二つのメリットがあります。一つは、一日の間で終日その状態を維持したい場合でもそれが可能になることです。もう一つは、自分で二重にすることもできるが、仕事が忙しいのでその時間がない場合にも有効であることです。

シミレーション写真は重要

美容クリニックにて、自分のまぶたを二重にする際、まずは、美容クリニックにてカウンセリングを受けましょう。そして実際の手術を受ける前に、自分のまぶたが二重になった状態のシミュレーション顔写真をよく確認するようにしましょう。自分としては、二重が似合うと思っていても、実際にはそうでない場合もあります。また、シミュレーション顔写真に対する最初の第一印象でそれが似合わないと感じても、メイクを少し変えることでそれが似合うようになることもあります。この二つの意味において、シミュレーション顔写真は、パッと見の印象だけで判断せず、自分に似合っているのか、どのようなメイクであれば似合うのか、等をよく考える工夫をすることが大切です。次に工夫するべきことは、どの美容クリニックで手術を受けるかを検討することです。現在では、多くの美容クリニックがウェブサイトを持っており、どのような実績を持っているかがすぐにわかるようになっています。二重の整形手術において、年間当たりどれくらいの手術件数を行っているのか、実際に二重にした人の顔写真などが公開されているとそれを検討することができます。実績が豊富な美容クリニックを選ぶと、二重にした状態で似合うアイメイクの方法などもアドバイスとしてもらえるところもあります。一重の状態と比べると、顔の印象はだいぶ異なるため、それに適したフェイスメイクも当然のことながら異なります。美容クリニックによっては、医師以外にもメイクに詳しいエステティシャンが所属しているところもあります。

埋没法で美しい目元

鏡を見る女の人

二重まぶたは女性にとってやわらかな表情を作り出すのに良いものであり、美容整形によって実現できます。従来は切開が行われていましたが、埋没法が現在のスタンダードになってきており、安全に安価に実現することが可能になっています。

More Detail